« 今週の橋爪さん | トップページ | 今週の橋爪さん »

2006/06/30

『ファウスト』原作

『ファウスト』 ゲーテの代表作といわれる戯曲
森鴎外が始めて翻訳して以降 たくさんの方が 翻訳されてるそうですが

円の事務局の方に お聞きしたところ
演劇集団「円」が 今回参考にしたのは
柴田翔さんと池内紀さんが翻訳したものだそうです

「原作に忠実に 表現した部分も多いので
 舞台を ご覧になる前に 原作を読まれるのもいいと思いますよ」と
おっしゃってました

ちなみに 私は 集英社文庫 池内紀さん翻訳 を注文してみました

柴田翔さんの翻訳は 講談社文芸文庫から
他に 高橋義孝さんのが 新潮文庫から 出てます

他にも たくさんあるようです(手塚治虫のコミックとか)

コメント欄で 質問してくださった方 ありがとうございました
コメント欄でも返事いたしましたが
お陰様で 私も大変参考になりました


|

« 今週の橋爪さん | トップページ | 今週の橋爪さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52337/10732511

この記事へのトラックバック一覧です: 『ファウスト』原作:

« 今週の橋爪さん | トップページ | 今週の橋爪さん »