« 橋爪さん ご出演 | トップページ | 橋爪さん TV出演情報 »

2007/11/01

『レインマン』東京公演

紺吉さんから 『レインマン』東京公演初日のレポートが届きました♪

許可を頂いて ここにアップさせて頂きま~す

 

「ネタバレあり」なので ご面倒ですが

すぐ下の「続きを読む」をクリックしてくださいませ

 

レインマン行ってきました。

初演で5回も観てるのにさらに感動。やっぱりこの舞台はいい。

オープニングで「Good Night」の旋律が流れた段階で、

初演を思い出して甘酸っぱい気持ちになってしまい、やばかったです。

チャーリーはちょっとキャラ変えてましたね。

初演の時は一幕と二幕で徐々に気持ちの変化が出てきて、

一幕の始めと二幕の後半では明らかに変化があったけど、

今回のチャーリーは声のトーンが低めに一定してて、

一幕と二幕では人が変わった感はそんなにないというか…。

それでいてレイモンドへの情愛は初演よりさらに深まっていた感じ。

レインマンの正体や、火傷の原因が明らかになるところの桔平さんを

観ていたら、鳥肌が立ちました。

キャストが変わったスザンナとブルーナ先生は

初演キャストの残像が強すぎて、こちらの目が慣れないせいか、

二人ともちょっと冷たいなぁ〜、という印象。

チャーリーとレイのシーンがあまりに温かいのでよけいそう思いました。

そういう意図なのかな?

自分がぐっときたポイントは実はお客さんでした。

記憶自慢をするレイに、本当に感心している感じの拍手が

なんだか妙に嬉しくて。

初演の時は自分も感心する立場だったのに。

や、今もそのはずなのに。やっぱり橋爪さん凄いし、

それがちゃんと伝わってるなぁと思ったら、

なんか目がブワ〜っとしてきて仕方なかったです。

リフティングのシーンも大受けで、

お客さんの笑い声で台詞が聞こえないくらいでした。

で、やはりあのラストシーン。

レイの顔は見えません。

彼の嬉しそうな顔を想像しながら終わるので、実に後を引くんですよね。

憎いぜコンチクショー。

帰りのエレベーターの中でも、鼻を啜る音があちこちで聞かれました。

橋爪さんがいつまでレイ役を演られるかわかりませんが、

できる限り観て、お姿を脳裏に焼き付けておきたいです。

 

紺吉さん いつも ありがとうございます 

 

|

« 橋爪さん ご出演 | トップページ | 橋爪さん TV出演情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52337/16940420

この記事へのトラックバック一覧です: 『レインマン』東京公演:

« 橋爪さん ご出演 | トップページ | 橋爪さん TV出演情報 »